ヘアスタイルのイメージを上手に伝える

ヘアスタイルのイメージを上手に伝える

美容室にいくときは、大体のヘアスタイルのアイディア、イメージを決めていくことが多いかと思います。ちょっと口べたな人、自分のイメージを上手く伝える自信がない時は、雑誌の切り抜きやインターネットなどのヘアカタログをプリントアウトして、美容師さんに見せるとイメージを伝えやすいかと思います。

 

ただし、そのヘアスタイルそっくりにすることは案外すくなく、やはり前髪とかカラーの感じとか、また全体的な雰囲気にいたるまでちょっとしたニュアンスの違いは、言葉で説明したほうがいいですね。どうせ美容室にいくならやはり自分の思ったようなヘアスタイルにしたいのは当然のことです。それを緊張や口下手で思ったヘアスタイルにできないのは残念なこと。

 

ですからなるべく自分のイメージをしっかり持ち、美容師さんと相談しながら、自分にあうスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。また、懇意にしている美容師さんがいれば、だいたいのテイストは分かっていますので、お任せでもいいでしょう。

 

 

銀座 スペイン料理ならここ
トルコ料理 「コンヤ」…銀座 [エスニック料理] All About