雑誌やヘアカタログの利用

雑誌やヘアカタログの利用

今流行の髪型にしたいとか、雑誌でみた髪型にしたいときってあります。もちろんヘアモデルさんのように完璧に決まることはないって分かっていますが、ヘアスタイルって言葉で伝えるのが難しいものですから、そうなると画像ででているヘアカタログや雑誌の切り抜きって説明いらずで楽だと思いませんか。

 

でもときどき、そうした切り抜きや写真などをもっていっても、このヘアスタイルはあなたの髪質では無理といわれたり、似あわないといわれてしまうこともありますよね。そんなときは美容室や美容師をかえてもいいと思います。こちらはそっくり同じようにして欲しいんではなく、そんなイメージ、つまり美容師さんに分かりやすいようにしているのに、のっけからそんな風に諦め、全否定では困ります。

 

イメージだけおさえて似た様に仕上げる、その人の顔や髪質にあったやり方なんて沢山あるのに、できないというのはおかしいです。よい美容室や美容師なら、すくなくても代案は出してくれる筈ですから親身になって相手をしてくれるところを選んだほうが望みのヘアスタイルにできる確率は高いです。