髪と紫外線の影響

髪と紫外線の影響

髪の毛って、肌のように目に見えてシミやそばかすが増えるわけではないので、傷みを自覚することが少ないのです。しかしながら、当然のことですが夏や強い日差し、もしくは海に入ったあとに紫外線をたっぷり浴びたりすると、当然髪は傷みます。

 

それなりのアフターケアをしておかないと、夏が終わる頃、もしくは数年後、髪の切れ毛や薄毛、ツヤのなさに悩むことになるでしょう。またカラーをしている人は髪の色があせたり、色が抜けたりする可能性もあります。その為、髪の状態に対して敏感になり、とくに夏の間や紫外線の強い時期はUV系のヘアケア剤を使用するなど、しっかりと対策をしておきます。

 

ヘアスタイルとして完璧を目指すなら、髪のトリートメントやツヤにもしっかりと気を配り、肌の紫外線やUV対策をするなら髪の紫外線対策も忘れずにということです。もし気になるなら、美容室で髪の紫外線対策なども相談してみてはいかがでしょうか。きっとよいアドバイスをしてくれることでしょう。